MENU

自己破産をするのにお金はかかるのか

自己破産をする必要がある人が気になるポイントとして、自己破産にかかる費用が挙げられます。自己破産はそもそもお金がかかるものなのか、かかるとしたらいくらくらいか、それともかからないものなのかなどそのあたりの事について説明をします。まず、自己破産というのは借金がある人が財産の差し押さえをする代わりに、全ての借金を帳消しにできるというものです。お金がなくて困っている人が行うものなので、そもそも自己破産をするのには費用はかからないのではないかと思っている方は多くいらっしゃっても無理はありません。しかし実際のところ京都市にもある弁護士事務所に依頼をして自己破産をするためには、決して安くはない費用が必要になってきます。依頼をするところなどによって具体的な費用は異なりますが、だいたい30万円から50万円程は見ておいた方が良いです。とはいえ一括でその費用を支払わないといけないという事ではありません。分割の相談にのってくれる事がほとんどですし、この費用以上に借金があり返済がとても苦しいという事であればそれでも自己破産はした方が良いと言えます。実際に自己破産にはどのくらいの費用が必要で、分割はできるのかという事は実際に京都市にもある弁護士事務所に相談をする事をおすすめします。弁護士への相談の最初は無料相談というものを利用できますから、自分は自己破産をした方が良いのかどうか、また費用はどのくらいかかるのかどうかなどはお金をかけずに知る事ができます。